料金一覧

 

【特許の出願から登録までの費用】

 

相談 原則、無料(複数回の場合はご相談)

 

出願 280,000円(税別)  (サービスパック:明細書作成費用を含むが、

           請求項10つまで・明細書12ページまで・図面12まで)  特許庁印紙代別

  

審査請求費用  118,000円 + 請求項 × 4,000(特許庁手数料)+ 10,000(税別)

    ※個人や中小企業であれば費用が3分の1になる減免制度があります。 

 

登録 117,500(税別)(1請求項)        

   【内訳】 納付手数料 5,000円

                        登録管理料 10,000円              

        成功報酬  100,000円              

        登録印紙代 2,300円+200円×請求項(3年分)      

 

申請から登録までの費用は、おおよそ総額で38~55万円となります。

 

                    【商標出願から登録までの費用】

★相談 無料

 

★出願 40,000円(税別) (A)(1区分:特許庁印紙代別)  (区分増 5,000 (E))

  別途:特許庁印紙代 12,000円 (B) = 3,400 + 8,600円 ×1(区分数)(F)

 

★登録 45,000(税別) (C)(1区分:特許庁印紙代別)

  別途:特許庁印紙代 28,200円 (D)(10年分)

   ※登録印紙代は、2区分以降も同様に、28,200円(G)となります。

 

【トータル費用】   1区分の場合の合計  125,200円 = (A)+(B)+(C)+(D)

区分増で、41,800ごと増額(印紙代込み) =(E)+(F)+(G)

 

※特許庁より、拒絶された場合は、拒絶の内容によりますが、審決例や判例を用いて反論するために、\50,000かかる場合があります。

            【意匠出願から登録までの費用】

★相談 無料

 

★出願 65,000(税別) (意匠調査含む)(A)+図面作成費(実費:3万円程度)(E)

    別途特許庁印紙代 16,000(B)

 

★登録 65,000(税別)(登録料納付+成功報酬+管理費)(C)

    別途特許庁印紙代 9,800(D)

 

【トータル費用】 合計 185,800 =(A)+(B)+(C)+(D)+(E)

 

【実用新案登録までの費用】

 

実用新案は、おおよそ特許の半額のコストです。審査がありませんので、出願申請時の費用のみしかかかりません。

 

相談 原則、無料(複数回の場合はご相談)

 

出願&登録 280,000円(税別)+14,000(特許庁印紙代)+6,000程度(請求項の数に応じて)(特許庁への登録印紙代) (サービスパック適用時: 明細書作成費用を含むが、請求項3つまで・明細書8ページまで・図面5まで)  

 

したがって、申請から登録までの費用は、おおよそ総額で、30万円となります。

 

 

外国出願(パリ優先権出願)

各国の弁理士費用に、弊社の手数料5~10万円を加えたものが目安です。事前に見積りを作成しますのでお問い合わせください。

国際特許出願(PCTルート)

日本語での国際特許出願については、大凡の目安としては、上記の特許の国内の明細書作成料と同じで、基本手数料のみが25万円となります。外国語での国際特許出願については、それに翻訳代が加算されます。また、国際特許出願は、出願後、権利を取る国々へ個別の手数料を支払う必要があります(国内移行手数料)のでご留意ください。詳細については、見積りを作成します。

知財顧問+知財事務管理の請負い

貴社の特許や商標の顧問契約を行うとともに、権利化や年金管理などの事務管理をあわせてサポートします。通常の顧問として法的なアドバイスを提供するとともに、事務的な知財管理業務も弊所で請け負います。

ものづくりのサポート

特許や実用新案の出願後に、どうやって発明や考案をビジネスに活用していくかのサポートを行います。発明者がこれから進んでいくべきロードマップの提供や、ビジネス成功者のご紹介、試作品作成、販売協力者の情報提供を可能な限りサポートします。弊所も貴方の発明の成功に協力させてください。弊所の料金は、基本的に成功報酬型になります。個人や小企業の方でも無理ない料金設定をこころざしております。お気軽にお問い合わせください。

工業デザイン・ロゴ作成

※ アイデアが、イメージのみである場合や、資料や図面がおこせていない段階でも、新規性があると考えていらっしゃる場合は、ご相談ください。また、工業デザイナに協力をいただき、イメージ段階を具体的な図面に落としこむことが可能です。

 

※弊所提携の工業デザイナは、こちら。 M2デザイン 株式会社Design En

 

※ 商標のロゴの作成も承ります。弊所と提携しているデザイナに依頼することが可能です。