お孫さんや子供さんと記念出願(発明を特許出願)をしてみませんか?

限りある時間で大切な人々に愛情を残したい。子供さんも成長していつか独り立ちする日が来ると今よりも一緒にいる時間が短くなります。

成長の記念に一緒に誰かの役に立つアイデアを考えてみませんか?

アイデアを一緒に考え、問題点を修正し形にしていくものづくりの一環は問題解決能力を高め人生を豊かにする人間力を育てます。

お孫さん、子供さんが純粋な気持ちで生み出したアイデアをぜひサポートして形にしてあげてください。

10歳の記念、20歳の記念と一緒にアイデアを出し合って思い出としての記念にしてみるのはどうでしょうか。

あたたかく見守ってもらった優しい時間は生きる力となり永遠の思い出となります。

共同出願をすれば特許庁のプラットフォームに出願人としてお二人の名前が掲載され、

大好きなおじいちゃん、おばあちゃん、ご両親との思い出がずっと未来に残っていきます。

企業様に積極的にご紹介、アイデアを繋げていくマッチングサービスもあり、契約が成立すれば将来ライセンスで利益が見込める可能性もあります。

製品になっていなくてもアイデアだけで特許出願は可能です。(細かな構造などは必要です)

アイデアの導き方法の例えとしまして

※ 誰かが困っていることをアイデアで解決したい。

※ どうしたらそれが解決できるのか。

※ どのようなものがあれば喜んでもらえるだろうか。

※ 大切な子供たちが未来で困らないよう社会的問題が解決出来るシステムとはどうゆうものだろう。

※ AIを活用して解決できないだろうか。など

実体験やこれまでの経験からのアイデアや、個人的に形にしたい楽しいアイデアなども求められています。お二人で、またはご家族で楽しみながらアイデアを出し合ってみてください。

そのアイデアを特許庁プラットフォームで検索し、同じアイデアがこれまでに出願されてなければ特許権等を取得できるチャンスです。

特許だけではなく、実用新案権、形、デザインのアイデアは意匠権、と権利に種類があります。

特許庁の審査で許可され権利になると特許証や登録証が届きます。

お二人の名前や優しいアイデアが未来に残っていくことはうれしいですよね。

ぜひ、アイデアで子供たちの未来をより良きものにしてあげてください。

ご不明なことがございましたらご遠慮なくお問い合わせください。

担当スタッフ:湯地


孫や子供と一緒に記念出願
記念出願のパンフレットです
家族の記念出願.pdf
PDFファイル 5.2 MB
ダウンロード